シルディナフィルの効果時間

シルディナフィルの効果時間

シルディナフィルはED治療薬のバイアグラのジェネリック薬として使われている物です。
成分は先発薬のバイアグラとほとんど同じで、価格が安い所に魅力があるのです。即効性もほどほどあり、服用をしてから早い人で30分ぐらいから遅くても1時間で効果が現れてくるのです。
効き目もバイアグラと同じで、薬の成分が体に入っている時には、性的興奮をペニスに与えると、完全な勃起状態となり、継続します。勃起状態は自然に大きくなると言うよりも、強制的に立たされている感じを受けて、正常だった時の勃起状態よりも大きくなった感じを受ける事が多く反りだったペニスを見た事が無いぐらいになります。
効き目の時間は、4時間程度から6時間程度は、効果を実感出来て、性的興奮があるたびに、毎回そりだつ勃起状態になれるのです。
時間的も、3回戦から4回戦ぐらいはしっかりと性行為を行う事が出来るのです。効果の時間内であれば、体力が持つ限り何回でも性行為が出来るという事に理論上はなるのです。
シルディナフィルには副作用もしっかりと付いてきます。服用した人には、ほとんど症状として現れてきますが、人によって軽い人と重い人が居るので、一概にきついとか、軽いという事は出来ませんが、必ず副作用は付いてくるのです。
副作用の種類は、顔のほてりから頭痛、鼻水鼻づまり、食欲不振、目の充血や視力の低下が、一般的であり、人によって出来るものと、出ない物があり、人によっては、すべて出てしまう事もあるのです。顔のほてりと頭痛は服用した人のほとんどに出てしまうようで、逆に安全な証拠となります。極端に副作用がきつ過ぎて我慢できないと時には、大量の水を飲み、安静にしている事です。副作用自体、一時的な物で、1時間程度で消えてしまうので、過ごしの我慢で回復してきます。逆にこの副作用が気持良いと思う人も中にはいるのです。